冬の朝

昼間は暖かく夜になり川からの水蒸気が木々に付きました。それがこれです。桜の木に一面、桜の花とはまた違った趣があります。朝日が出てくるとこの凍った水たまりが朝日を浴びてキラキラとかすかな風に舞います。とても寒い朝のひと時です。